私はブログアフィリエイトは投資活動的なモノだと思っています。以前、ブクマコメントで「SEO力って何よww」というのを見かけたのですが、私の解釈では、「価値ある(収益のある)コンテンツの蓄積」だと思っています。

というようことを考えていたのですが…。

アフィリエイト収入の不安定さ。

というのを以下の引用部分を読んで思いました。

極端に言えば、来月の収入がゼロになっても不思議ではないのだ。ブログ収入とはそういうものである。
 「イケダハヤトが25歳世代の常識?お願いだから笑わせないでください」−AERAの特集を読んで :: さようなら、憂鬱な木曜日

まーDis成分に溢れる内容で、というか、タイトルの時点でそんな感じなのですが、ブログ収入がゼロになる危険性、不安定さは確実にあると思います。

広告配信先からアカウント停止とかになったら、ほぼ終了ですし、検索エンジンのアルゴリズムの変更でアクセスがガタ落ち…というのも考えられます。それらに対して…。

解決する方法はないものか?

ということを考えました。なぜなら、私はイケダハヤトさんほどネット収入がある訳じゃあないですが、やはり、ブログアフィリエイトをやっているので、規模の差はあれ、同じことで悩む可能性がある訳です。

広告配信先からアカウント停止。

これはかなりキツイですが、利用規約を遵守するのと、色々と体験談を見ていると、復活事例もあるみたいです。私も規約違反メールとかは受けたことがありますが、まぁ、それで停止とかにはならなかったです。

仮に停止となった場合でも、例えばASPを変更するとか、色々と代替案はあるハズなんですが、広告配信業もある程度、Google社が牛耳っている雰囲気があるので、そこを失うと厳しいモノがあるかも知れません。

でも、一応、代替案はあります。これから和製広告配信元が増えていけば、選択肢も増えると思いますが…。

検索エンジンのアルゴリズムの変更。

これは、最近、あったみたいですが、私は、特に影響を受けてないので、よく分からない部分ではありますが。関連するページを見ていると、古いドメインを購入して、リンク数を増やすとか、そういう部分で、引っかかっていることが多いみたいですね。

あと、難しい解決策ですが、SNSからのアクセスや、はてなブックマーク、ツイッターでの拡散の土壌を得れば、検索エンジンからのアクセスに十分対抗できるかも知れませんが…。

その場合は、私の考えるブログコンテンツの資産的価値というのは、薄れるかも知れません。SNSからのアクセスは一過性になることが多いですものね。

終わりに。

ただ、私の経験談では、ある程度、「検索される」という前提があるモノは、同じことを継続して、広告配置なども最適化していけば、収益は増えていった…というのがありました。

なので、イケダハヤト氏は今は月20万円でも(十分多い!)、後、5年したら、月30〜40万円になっている可能性もある訳で、その辺りの感覚は、アフィリエイトをやってない人には、難しいようにも思えます。

終わります。

私も、月20万円とか稼ぎたいモノです。彼の成功事例を追えば良いのかな??