その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。書きたい時に書くという気持ちも留めておく。

 

  • がんこちゃん20周年、飛躍のカギはハードな裏設定 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

  • 小島秀夫氏らが『1-2-Switch』に挑戦!荒野の早撃ち対決を制したのは… | インサイド

  • 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾にはパブロが登場!原型の写真が公開 | インサイド

  • コーエーテクモが送り出す業務用VRゲーム機はPlayStation VR搭載でシートが動き風や香りも再現

 

 

headlines.yahoo.co.jp

2015年に一度リニューアルし、2016年で放送20周年を迎え、2016年12月31日には大みそかスペシャルが放送された『新・ざわざわ森のガンコちゃん』。更に2017年1月からはアニメ版の放送も始まっており、現在もガンコちゃんは大活躍である。

そんな『ざわざわ森のガンコちゃん』の魅力に迫るインタビューが掲載されている。今回インタビューを受けたのはチーフプロデューサーを務める古田尚麿氏。ガンコちゃんの人気の秘密に迫りつつ、英語やアニメ、インタビューといった近年の活躍を知ることができるインタビューとなっている。興味を持った人は改めて『新・ざわざわ森のガンコちゃん』を見てみるといいかもしれない。

 

www.inside-games.jp

数日前、コジマプロダクションの小島秀夫監督がNintendo Switchに関する所感を述べた記事が公開された。ファーストインプレッションを明かしたとなれば、後は体験あるのみ。そういうわけで小島監督が実際に『1-2-Switch』をプレイする映像が公開された。

『1-2-Switch』は相手の目を見てプレイするゲーム。今回小島監督の相手を務めたのはゲームメディアIGNの元エグゼクティブブライター Greg Miller氏

今回は合図と共にコントローラーを抜き、いち早く相手を撃つ「ガンマン」で勝負を行う。果たして、勝利するのはどちらか。気になる結果は動画を見て確認してほしい。

 

www.inside-games.jp

食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」はWiiU用ソフト『Splatoon』で登場する様々なブキをコレクションフィギュアとして再現した商品である。ミニサイズながらも細かい所まで再現されており、見どころの多い食玩である。第1弾では「スプラシューター」を初めとした計8種類のラインナップとなっている。

そんな「スプラトゥーン ブキコレクション」第2弾の情報が公開された。2017年6月に発売予定の第2弾にて登場するフデ上のブキ「パブロ」のデザインが公開されている。今後のラインナップに関する続報にも期待して待とう。

 

小島秀夫監督がNintendo Switchの感想を明らかに


 

jp.ign.com

「PlayStation VR」の発売を境に、徐々に広がりつつあるVRの世界。家庭で楽しめるようになった一方で、こうした技術は今のところアーケードゲームとして活用するという手段も有効に機能する時期である。

その流れに乗るべく動き出したのがコーエーテクモゲームズ。PlayStation VRおよびコントローラーに対応した業務用VRゲーム筐体を開発したようだ。

今回開発されたのが「VRセンス」という筐体。筐体内のシートが動いたり風や香りでさらなるリアリティの世界へといざなう筐体となっている。

「VRセンス」は2017年夏に稼働開始。見かけることがあれば一度プレイしてVRの世界を体感してみてはいかがだろうか。

 

 

本日はここまで。